ホーム > 医院紹介

医院紹介

クリニック紹介

診療方針

診療方針
当院は、院長が消化器・肝臓疾患を中心に診療をおこなう内科部門と、副院長が運動器疾患の診療と運動機能障害へのリハビリテーションを中心におこなう整形外科部門の両輪をもって、患者さまの幅広いお悩みに対応しております。
なかでも院長は内視鏡診断とその治療、副院長は小児整形外科を得意分野としており、最先端の医療機関に負けることのないレベルの高い診療を目指しております。

いずれも、患者さまお一人おひとりに丁寧に時間をかけ、そのご希望、またご都合にできるかぎり寄り添った医療の提供をモットーとし、苦痛やご負担が少なく、なおかつ安心してご満足いただけるよう日々努力を続けてまいります。

医院概要

医院名医療法人社団湖光会 いしやま内科整形外科
住所〒520-0831
滋賀県大津市松原町14-7
TEL077-574-7700
診療時間
  日・祝
8:45~12:00
17:30~19:30 ○/△

△…14:00~16:30 小児整形外科予約診療
お子さまや小児期からのハンディキャップをお持ちの方でお急ぎでない病状の方は、待ち時間の少ない予約枠を是非ご利用ください。

アクセスマップ

専用駐車場完備

院長:奥村嘉章(おくむら よしあき)

院長:奥村嘉章(おくむら よしあき)
滋賀県大津市にかまえる「医療法人社団湖光会いしやま内科整形外科」にて内科担当医を務めている、院長の奥村嘉章でございます。
石山は私にとって故郷の地であり、ここで地域の皆さまに医療という形で貢献できることは何よりの喜びとするところです。

私は、長く内視鏡による検査・治療を専門的におこなってまいりました
こうした経緯から、一般的には症状がなければ病気ではないと思いがちですが、大腸癌など初期症状がないものを早期発見できる内視鏡の必要性を強く認識しております。

そこで当院では、鎮静剤を使用してカメラの挿入による苦痛をかぎりなくゼロに近づけ、また診察室の工夫により胃カメラと大腸カメラによる検査を一度に受けていただけるようにするなど、なるべくご負担が少なく、気軽に検査をお受けいただける環境の構築に心を砕いてまいりました。

整形担当の共田副院長ともども、培ってきた技術を生かして丁寧な診療を心がけてまいります。
地域の皆さまに末永く愛されるクリニックを目指してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
経歴・資格など
  • 国立滋賀医科大学医学部出身(昭和62年卒)
所属学会・資格
  • 医学博士
  • 日本消化器学会認定医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会認定医・指導医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器がん検診学会認定医
  • 日本肝臓学会 会員

副院長:共田義秀(ともだ よしひで)

副院長:共田義秀(ともだ よしひで)
整形外科部門を担当させていただいている、副院長の共田義秀でございます。

滋賀県および京都府の小児病院にて長く勤めてきた経験を生かし、ご家族の皆さまの協力を得ながら、お子さまの運動器疾患や障がいを持つお子さまへのリハビリテーション、また関節や脊椎の疾患、骨折、捻挫、スポーツ障害、関節リウマチなど、お子さまからお年寄りまで幅広い方々の疾患に対応してまいります。

また、まだ認知度の低い湿潤療法やボツリヌス療法についても、積極的に実施しております。
特にボツリヌス療法については、従来の整形外科医では経験の乏しかった脳性麻痺のお子さまの運動障害についても、その症状を少しでも緩和できるよう研究を続けております。
ひとりでも多くの方々に貢献できることを願っております。
何でもお気軽にご相談ください。
経歴・資格など
  • 国立滋賀医科大学医学部出身(平成3年卒)
所属学会・資格
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本小児整形外科学会 会員
  • 日本創外固定骨延長学会 会員
077-574-7700 医療法人社団湖光会 いしやま内科整形外科 消化器内視鏡・胃内バルーン・こどもの整形外科ガイド