いしやま内科整形外科 ブログ

2015年5月29日 金曜日

これからの主流になる内視鏡を活用した治療は滋賀県大津市にある当院の消化器内視鏡科へ

消化器内視鏡科でおこなう内視鏡を活用した治療について知っている方は少なくですが、
これからの主流になってくる治療法であり、
すでに滋賀県大津市にある当院では多くの患者様の治療に取り入れています。
大きなメリットとなるのは、検査をおこなう時に内視鏡を活用することで、
肉眼で見えるため、より状態を把握できることです。
ほかには、胃がんの摘出などの時に、
外科的手術をおこなわなくても良いようになることです。

条件を満たしていれば、内視鏡を活用した手術でおこなうことができ、
身体への負担を抑えることができます。
年配の方は時に身体への負担を考慮されていることが多く、
不安の種となっているのが事実です。
身体への負担が軽減できることは、
手術に踏み切りやすくなる大きな要因であり、
今後内視鏡を活用した手術は、
消化器系の手術のスタンダードになってくると言っても過言ではありません。

内視鏡を活用した検査や手術に興味がある方は、
まずは滋賀県大津市にある当院の消化器内視鏡科にお越しください。
検査をおこない、手術をおこなえる条件を満たしているかどうかを判断でき、
その上で手術をおこなえます。

投稿者 いしやま内科整形外科 | 記事URL

2015年5月22日 金曜日

内視鏡検査や治療は滋賀県大津市にある当院にある消化器内視鏡科へ

内視鏡を活用した検査や治療は、まだあまり知名度がないため、
知らない方も少なくないでしょ。
内視鏡検査の際には、
先端に小型カメラかレンズを内蔵した細長い管を口あるいは肛門より挿入します。
そして食道、十二指腸、大腸の内部を観察して状態を把握していきます。
応用範囲がどんどん広がりを見せており、
診断から治療までスムーズにおこなうようにできるため、
今後この内視鏡を活用した治療はスタンダードになっていくと予想されています。

検査をおこなう時だけで内視鏡を活用する訳ではありません。
胃がんの摘出手術などの手術をおこなう時にも内視鏡を活用します。
外科的な手術と比較すると、
身体への負担が軽減できるというメリットがあるのが大きいです。
どうしても外科的手術が身体への負担が大きいのがネックであり、
手術を敬遠する方の理由になっていることが多いです。
そのため、内視鏡を活用した治療は非常に注目されており、
多くの方が選択しています。
もちろん、手術の結果は外科的手術と変わらないものとなっており、
安心して手術を受けることができます。
滋賀県大津市にある当院にある消化器内視鏡科にお越しいただければ、
すぐに検査や治療が可能です。

投稿者 いしやま内科整形外科 | 記事URL

2015年5月15日 金曜日

滋賀県大津市にある当院の消化器内視鏡科で内視鏡を活用した治療を

消化器系の検査や治療の時には、
滋賀県大津市にある当院の消化器内視鏡科にお任せください。
内視鏡を活用した検査や治療をおこないますが、
この内視鏡を活用した検査や治療には知名度がないのは事実です。
しかし、世界中から注目されている検査や治療であり、
確立されているもののため、患者様は何も心配はありません。

検査の時には、肉眼で見ることができるため、
より状態を把握できます。
今後の治療方針にも影響するものであり、
内視鏡を活用した検査は重要なものとなります。
また、胃がんの摘出などでの手術をおこなう時にも、内視鏡は活用されます。

外科的な手術と大きく異なる点は、
身体への負担が少なくなることです。
年配の方は特にこの部分を気にされる方が多く、
身体への負担が少なくなることは大きなポイントです。
しかし、この内視鏡を活用した手術が必ずおこなえるかどうかは、
身体の状態を見てみないと分からないことです。

そのため、まずは一度滋賀県大津市にある当院にお越しになってください。
身体の状態もしっかり把握でき、その上で手術が必要な時には、
適切な治療をすぐにおこなうことができます。

投稿者 いしやま内科整形外科 | 記事URL

2015年5月11日 月曜日

滋賀県大津市にある当院の消化器内視鏡科の手術は様々なメリットがある

内視鏡を活用した治療を聞くと、あまりピンと来ない方も少なくないでしょう。
消化器内視鏡科でおこなう内視鏡を活用した治療法は歴史が浅く、
知名度がないのは事実です。
しかし、だからといって治療法が確立されていない訳ではなく、
その治療法には世界中が注目しています。
たとえば、胃がんの摘出の時には、
内視鏡を活用した手術がおこなわれています。
検査の時により肉眼で見ることができるため、
正確に状態を把握できる強みがあります。

さらに、手術をおこなう時には、
外科的手術をおこなうよりも、
体への負担が少ないという大きなメリットがあります。
年配の方は特に体への負担を軽減したいと考えるのが自然でしょう。
そのため、内視鏡を活用した手術を選択する方が多く、
これからさらに多くなると予想されています。

消化器科の治療の際には、消化器内視鏡科にお越しになれば、
内視鏡を活用した検査や治療をおこなうことができます。
これからさらに知名度が高まり、
多くの患者様に選択される治療になるのは間違いありません。
どういったお困りのことがあるのかを知り、
内視鏡を活用した治療が可能なことは多々あります。
興味がある方は、まずは滋賀県大津市にある当院にご相談ください。

投稿者 いしやま内科整形外科 | 記事URL

2015年5月 1日 金曜日

お腹などの内臓全般について不安があれば滋賀県大津市にある当院へ。

内視鏡を活用して、手術を行うことが出来ることは知っているでしょうか。
内視鏡は、現代の医学において、とても大きな貢献をしております。
内視鏡には、異物を摘出するためのアームが付いているほか、
色々な機能が備わっております。

主な使い方としましては、飲み込んでしまったものが大きすぎるために、
排泄が困難な方や、体内にあることで苦痛を伴うなどの場合に行われるほか、
または、危険な物質が体内にある場合などに行われます。
食道に刺さった魚の骨や、子供が飲み込んでしまい、
消化器官に入り込んでしまったコインやボタンなどといった異物などを、
取り除くなど、内視鏡と鉗子を活用して、
危険や苦痛から逃れることができようになっております。

また、ハジと呼ばれるアームには、
異物に合わせて使い分けることができるようになっている機能が備わっており、
ゴム付きのアームや、W字型のアームには、コインや電池といった、
小さいものを掴み取る形をしているアームなどもあります。

消化器内に、もし異物が混入してしまった場合には、
滋賀県大津市にある当院へお越しください。

投稿者 いしやま内科整形外科 | 記事URL

077-574-7700 医療法人社団湖光会 いしやま内科整形外科 消化器内視鏡・胃内バルーン・こどもの整形外科ガイド