いしやま内科整形外科 ブログ

2015年3月31日 火曜日

滋賀県大津市にある当院で消化器内視鏡科における治療で完治させよう

消化器内視鏡科での治療を経験されたことがあるでしょうか。
食道静脈瘤、悪性腫瘍、早期消化管癌といった治療が可能となっており、
滋賀県大津市にある当院では多くの患者様が治療されています。
これらの治療をおこなう際には、当然手術が選択肢に挙がってきます。
しかし、手術となると、体的な負担が大きく、
年配の方は特に心配になる部分も多いでしょう。

消化器内視鏡科での手術は、外科的手術よりも圧倒的に体の負担が少なく、
手術に踏み切りやすいという特徴があります。
肝臓や膵臓疾患では、超音波検査やCTといった各種画像検査をおこない、
必要な時には内視鏡的膵胆管造影検査もおこないます。
体の状態をしっかり把握することができるものであり、
初めて消化器内視鏡科を利用される方も安心です。

この内視鏡の分野は消化器系の治療でよく活用されており、
今後ますます活用される機会は多くなっていくでしょう。
一番のメリットになる体的に負担が軽減できるのが大きいです。
消化器内視鏡科での手術が可能なケースとできないケースはありますが、
多くの患者様が内視鏡的手術をおこなっています。
治療に興味があると思う方は、
まずは一度当院にお越しください。

投稿者 いしやま内科整形外科 | 記事URL

2015年3月27日 金曜日

早期消化管癌の治療は滋賀県大津市にある当院の消化器内視鏡科にお任せ

早期消化管癌の治療をおこなおうと考えている方は、
内視鏡的切除が可能な消化器内視鏡科を受診するのがおすすめです。
早期消化管癌の手術をするとなると、
どうしても外科的手術が必要と認識する方も多いはずです。
確かに昭和の時代においては、
90%以上の方は胃癌などを外科的手術による切除をしていましたが、
平成の時代に入って半数以上の患者様が内視鏡的切除で治療しています。
外科的な手術は患者様の体に負担があるのがネックな部分となりますが、
内視鏡的な手術の場合は、体への負担が少ない上に、
外科的手術と同等の治療となるというメリットがあります。

この内視鏡的手術は、全世界で注目されている治療であり、
食道癌や大腸癌でも対応することは可能です。
特に患者様の年齢が高齢の場合は、
体への負担はできるだけ軽減するのが一番です。
その時に内視鏡的手術をおこなうのが適切であり、
今後さらに発展していく治療と言えます。

早期消化管癌は最終的に何かしら方法で切除が必要なケースが多いです。
患者様の希望や状態を考慮しての選択になりますが、
内視鏡的な手術で切除をする方が多く、
多くの患者様が該当するので、
興味がある方は、
一度滋賀県大津市にある当院の消化器内視鏡科にお越しください。

投稿者 いしやま内科整形外科 | 記事URL

2015年3月20日 金曜日

消化器内視鏡科のご利用を検討している方は滋賀県大津市にある当院へ

従来までの治療法であれば外科的手術によって、
消化器官の治療を行なっていく事が多くありました。
しかし、消化器内視鏡科であれば外科的手術に比較して、
身体への負担を従来の治療より抑えて行なう事が可能なのです。

外科手術のように身体への負担が大きいものになると、
高齢者や小さな子供の場合には少々不安が残りますので、
内視鏡手術によって対応されるのが安心なのです。

がんに関連する治療の場合に関しても外科手術が必要となる場合があり、
大腸がん、食道がんといった事に関しては内視鏡手術であっても、
十分に治療を行なっていく事が可能です。

内視鏡手術は手術をする際に切開をする部分が数ミリだけなので、
手術が完了した後の傷跡がほとんど目立たないという事に加えて、
傷の治りが早いといったメリットがあります。
そのため、外科手術に比較して入院期間も短くなるとも言えます。

滋賀県大津市にある当院では消化器官に関する病気であったとしても、
内視鏡手術によって対応する事が可能です。
身体への負担が少ない治療を行ないたいと検討している方は、
一度当院にご相談して頂ければご対応させて頂きたいと思います。

投稿者 いしやま内科整形外科 | 記事URL

2015年3月13日 金曜日

幅広い疾患を対象とする消化器内科の治療は滋賀県大津市にある当院へ

消化器疾患の内科治療となると、消化管出血に対する内視鏡的止血術、早期消化管癌に対する内視鏡下切除、食道静脈瘤の内視鏡治療などがあります。一方、外科的治療をおこなった場合はどうしても体への負担が大きくなってしまうという問題があります。手術を受け癌は治ったけどご本人が思っているような健康状態には戻れないという方のお話しはたくさん聞いてきました。特に高齢者の方が外科的手術をする場合は、不安な気持ちがさらに大きくなるはずです。
消化器内視鏡での治療は、日々進化しており、今後さらに需要が高まると考えています。
滋賀県大津市にある当院では、多くの患者様に対して消化器内視鏡治療を行ってきた実績があります。消化器疾患に対する内視鏡治療について詳細を知りたい方はぜひ連絡して下さい。

投稿者 いしやま内科整形外科 | 記事URL

2015年3月 5日 木曜日

消化器内視鏡による治療のご相談なら滋賀県大津市にある当院へ

食道や胃、大腸など消化管の病気の際の手術には、従来外科手術により治療されることが標準治療でした。消化器官に限った事ではありませんが、外科手術によって切開をすると傷跡が残ってしまう事があるほか、痛みがあったり、回復に時間がかかることがあります。

しかし、技術の進歩により消化管も内視鏡下手術によって、治療を行なえる様になったために問題点が大に改善されました。内視鏡手術のメリットとしては体表に傷がつかないので痛みが少なく、
回復が早く短期の入院で済んだりします。

滋賀県大津市にある当院では消化器内視鏡年間1000例以上の内視鏡検査を行っている実績があり、内視鏡下手術も積極的に行っています。もし内視鏡下手術について詳細が知りたい場合には当院にご連絡頂ければと思います。ご不安な事がある際には納得いくまでご説明致しますので、消化管の疾患を患ってしまっている方は一度ご相談下さい。

投稿者 いしやま内科整形外科 | 記事URL

077-574-7700 医療法人社団湖光会 いしやま内科整形外科 消化器内視鏡・胃内バルーン・こどもの整形外科ガイド