いしやま内科整形外科 ブログ

2015年11月27日 金曜日

体への負担を考えるのなら滋賀県大津市にある当院に消化器内視鏡科へ

胃がんの摘出手術などを行う際には、
どうしても体への負担が大きいのが事実です。
もちろん、患者様への体への負担を考慮するものの、
やはり心配になる患者様は少なくありません。
しかし、滋賀県大津市にある当院に消化器内視鏡科では、
内視鏡を活用した手術を行います。
従来の手術よりも体への負担が軽減されるという大きなメリットがあります。

まだ世の中全体で内視鏡を活用した手術が浸透している訳ではありません。
当院では既に導入しており、数多くの患者様に適用しています。
導入していない病院も多いというのが事実です。
世界中で注目されている治療法であり、
今後内視鏡を活用した手術はスタンダードになると予想されています。
しかし、現段階ではまだ行うことができる病院は少ないのが事実です。
年配の方は特に体への負担が心配になるものです。
どうしても若い時と比べると体力面でも低下してしまうのが普通です。
だからこそ、消化器系の手術の際には、
内視鏡を活用した手術がニーズにマッチしていると言えます。
適用できないというケースもあるものの、
多くのケースで適用できている事実がある為、
興味がある方は、まずは当院にお越しください。

投稿者 いしやま内科整形外科

077-574-7700 医療法人社団湖光会 いしやま内科整形外科 消化器内視鏡・胃内バルーン・こどもの整形外科ガイド